どっちがいいのかフィトリフトとメディプラス
フィトリフトとメディプラスだったらどちらを使った方がいいのか...同じオールインワンタイプだから悩むところです。
ということで、比較してみました!

フィトリフトとメディプラスを徹底比較!

フィトリフトの特徴とメリット

フィト発酵エキスが配合されているのがフィトリフトの特徴です。肌のたるみやしわに効果的に作用し、自らハリを生み出すフィト発酵エキスで肌のリフトアップができます。

また保湿力も高く、1回ケアすると8時間潤いが持続します。動物性原料を一切使っていないので、お肌が敏感な方にも使えるエイジングケアと言っても良いでしょう。

メディプラスの特徴とメリット

最大の特徴は66種類もの美容成分が配合されているところです。たくさんの美容成分はどれも肌に優しい成分ばかりで、肌トラブルに悩まされがちな敏感肌・乾燥肌の方に定評があります。

今までのオールインワンと違って珍しくポンプタイプの容器なのが特徴的ですね。片手でポンと押すだけなので使いやすいし衛生的と評価されてます。

フィトリフトとメディプラス 価格を比較

フィトリフトとメディプラス、どちらも成分や効果には申し分ないかと思います。こうなると、最も気になるのは値段とコスパです。

・フィトリフト(50g)⇒1,980円

・メディプラス(90g)⇒1,998円

こう見比べると、メディプラスの方が値段の割にコスパが良いと感じますが、フィトリフトはパール2粒ほどの少量で十分なのです。
50gのフィトリフトは、1ヶ月は充分に使える量だということになります。

メディプラスは通常は、2ヶ月分の3,996円からになります。価格比較の為に1ヶ月分で価格を算出しました。
初期費用を安く抑えたい方はフィトリフトの方がおすすめかなと思います。

返金保証について

【フィトリフト】
・全額返金保証付
・商品到着後10日以内に連絡し返品
・使用後の返品OK

【メディプラス】
・全額返金保証付
・商品到着後30日間全額保証
・使用後の返品OK

じっくり試したい方にとってはメディプラスの方がおすすめですね。

成分から考えるとフィトリフト

成分がとてもシンプルでメディプラスの66種類から考えると、種類が多い方が効果がありそうと思われがちですが内容にフォーカスしてみました。

メディプラスにも配合してある3大美容成分のヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタの3つにフォーカスしてみました。

フィトリフトの成分で特徴的なのは「フィト発酵エキス」にあります。
この成分の凄いところは…

・ヒアルロン酸の6.14倍の潤い力
・コラーゲンの3.13倍の弾力
・プラセンタの約2倍のハリ

ということは、メディプラスに配合されているヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタよりも高い水準であることが分かります。

リフトアップ効果も期待できるフィトリフト、エイジングケアを考えている方にはおススメです。

⇒今なら60%OFF【フィトリフト】公式サイトはこちら