フィトリフトオールインワンジェルはモロモロが出るという口コミはありませんが、オールインワンジェルやゲルによくあるデメリットとしてこの「モロモロ」があります。

ピーリングの時に出るカスのようなものがメイクする時に出て、邪魔することも。

こんな「モロモロ」の原因は一体何なのか。

いくつか挙げていくので、思い当たる人は使い方を変えていきましょう。

オールインワンジェルのモロモロが出る原因

同じものを使っても、モロモロがたくさん出る人と全然でない人がいます。

フィトリフトオールインワンジェルはモロモロの原因がないのか、口コミを見ているとモロモロに関する情報はなかったのですが、種類によっては多くの人が「モロモロが出た」と言っているオールイワンもあります。

このモロモロが出るのは使い方やそのものに原因がある場合もあります。

成分

朝にモロモロが出ると言う人は、ファンデーションや下地との相性があります。

モロモロが出るものには乳化剤が含まれていないものが多く、この乳化剤は成分同士を中和する働きがあるので、メイク前に使って摩擦を与えてもモロモロが出にくい特徴があります。

ただ、乳化剤が入っていないものも増えているのですが、モロモロがでても気に入っている!という時は、使う時には浸透させて乾かしてから化粧を始めるようにすればモロモロは出にくくなります。

また、季節によってスキンケアを追加したらモロモロがでてしまうときは、まずは乾かしてから使う。

それでもだめなら、併用するものを変えましょう。

 

量が多い

塗る量が多ければ、浸透することができません。

そのため、浸透しないまま乾燥するとモロモロが出てしまうので、少量ずつ使って潤い不足が気になるところだけ重ね塗りをしましょう。

また容器を開けたままにしたり、古くなっても乾燥して固まりやすくなるし肌にも良くないので、開封後は早めに使い切るようにしてくださいね。

 

塗る時にこすっている

肌トラブルや肌の負担の原因になるのが「摩擦」
ハンドプレスして、優しく浸透させるのがスキンケアの基本ですが、こすってしまう人も多いです。

力が入ってしまうと摩擦によってモロモロが出てくるので、お手入れでモロモロが出てきた時にはスキンケアの方法を再度見直してみるようにしましょう。

また、マッサージ用のクリームとオールインワンジェルは違います。

「マッサージにも使えます」というもの以外は、肌に負担をかける可能性があるので、こすらないようにしましょう。

たるみ改善のために上にひっぱるときにもこするのはよくないので、やさしく引き上げてくださいね。

>>フィトリフト最安値情報局TOPへ