フィトリフトオールインワンジェルの成分「フィト発酵エキス」は、フィトリフトのオリジナル開発成分です。

オールインワンジェルでエイジングケアをするというと、物足りないのでは?と心配になることもありますが、フィトリフトはエイジングケアのための化粧品になっています。

しかも、肌に成分を補うのではなく「自らハリを生み出す」というのがポイント。

 

そんな、フィト発酵エキスって一体なにものなのか。

詳しく調べてみました。

フィト発酵エキスは植物性のエキス

フィト発酵エキス

 

フィト発酵エキスは、アレルゲン性が低く、小麦の代用として使用されている「白たかきび」から「パントエア菌」を発酵して生み出されている植物性の糖脂質エキスです。

白たかきびもパントエア菌も聞きなれないかもしれませんが、パントエア菌は小麦や米など、人間が当たり前のように口のしている食べられるものと共生している安全性の高い菌です。

また、フィト発酵エキスがすごいのは、酵母やきのこ、乳酸菌と有名な成分はたくさんありますが、免疫活性化効果がとても高いところ!

同じような成分の乳酸菌の約1万倍、パン酵母ではなんと約10倍の効果があると言われています。

乳酸菌のスキンケアもありますが、1万倍以上の効果が期待できるということで、アンチエイジングには断然フィトリフトの方がオススメです。

しかも、シロタカキビは大豆、とうもろこし、小麦の次の第4の穀物。

グルテンを含んでいないので小麦アレルギーの人でも安心、米アレルギーにも良い低アレルギーの穀物なので、小麦アレルギーでスキンケアが不安な人にオススメです。

※すべての人に何も起こらないわけではありません。

フィト発酵エキスの他にもフィトケミカルとか「フィト○○」とつくものはありますが、フィトは植物という意味で、フィト発酵エキスに限らずフィトリフトは動物性の原料を使わず、植物性の化粧品となっています。

 

植物は優しいだけではない

フィトリフトオールインワンジェルの成分「フィト発酵エキス」に限らず、植物性の天然成分とか自然のものは優しいというイメージがありますよね。

でも『肌に優しい=効果があまりない』と考える人もいますが、これは間違い!

サプリメントにしてもスキンケアにしても、肌や体をケアしたりサポートしてくれるものに配合されている自然の成分は古くから愛用されて、それなりの効果が実証されているものがたくさんあります。

ただ、天然成分は優しいと思っている人もいるかもしれませんが、化学で作られたものと違い、いつもまったく同じというわけではないし、安全性が検査されていないものもあるので、必ずしも安全というわけではないのです。

ではフィト発酵エキスは?というと、研究開発されている成分で、フィトリフトは臨床試験も行われているので安心です。

>>フィトリフト最安値情報局TOPへ