フィトリフトオールイワンジェルの使い方で効果アップする方法を「3つ」紹介します。

 

どれもとても簡単なので、毎日忙しい人でも手軽にケアすることができます。

もっと保湿をしたい!

浸透させたい!!

効率良く効果を実感したい!!!

こんな人は、ぜひフィトリフトオールインワンジェルの使い方を工夫して、効果アップをしていきましょう!

 

量や使い方を守る

まず、これは再三言っていると思うのですが、目安量や使い方というのは『一番効率良く効果が出る方法』です。

たくさん使えば効果が出やすいわけでもありません。

量が多ければ浸透しなくて無駄になってしまうこともあるし、逆にケチってしまうと肌が潤い不足になったり、効果も出ないので、肌に合った量を継続して使い続けるのが一番良いです。

いまいち量がわからないというときは、少なめにして重ね塗りをしていくようにしましょう。

 

パックとして使う

フィトリフトとパック

パックにもいくつかの方法があります。

一番簡単なのは、塗った後にラップや100円ショップでも売っているシリコンパックを5~10分程度して、外した後にしっかりお肌になじませる方法。

シリコンパックはエコ&節約にもなるのでオススメですが、閉じ込めると成分が浸透するメリットがある反面、かゆみや季節によっては汗がでてしまうこともあるので、自分の肌に合わせてケアしていきましょう。

乾燥が気になる時期にはこのパックはオススメです。

そしてもうひとつ。

よくあるのが入浴中のパックです。

こちらは入浴前にフィトリフトをつけて湯船につかることで、しっかり浸透してくれます。

スチーム効果もあるし、先ほどのように閉じ込めたい人はラップやシリコンパックを使っても良いのですが、お風呂の中では汗も出るので痒みが出たらやめてくださいね。

また、汗を掻くので入浴中のパックは一度洗い流して、入浴後に再度いつも通り塗るようにしてください。

 

肌に合わせてプラスαで追加する

フィトリフトオールインワンジェルの使い方で効果的な方法として「併用」があります。

フィトリフトシリーズはいろいろあるので、プラスαで使っていくと効果を実感しやすいですが、もちろん今お手持ちのものやお気に入りのアイテムでもOKです。

女性は年齢や季節だけでなく、ホルモンバランスや生活によってもトラブルが起きやすいので、肌に合わせて必要なものを追加してあげると、オールシーズン安定した肌状態を保つことができます。

肌本来の力を引き出すフィトリフトなので、使っていくうちに健康的な肌へと導いてくれますが、肌は正直なので毎日お肌とちょっと向かい合って、メイクでごまかすのではなく、スキンケアの量や使うものを選んでいきましょう。

ごまかすのは結果的にマイナスになるので、肌状態が良くなることを考えてくださいね。

 

>>フィトリフト最安値情報局TOPへ